リゾートホテル 沖縄観光

「2024」沖縄ウォータースライダーのあるプール付きホテル厳選7選,家族みんなで楽しい旅行にするべし

スライダーでホテル選び
困った…
姉「困った…」

沖縄でスライダーがあるホテルってどこだっけ?

ウォータースライダー好きの我が子が思いっきり楽しめるホテルを見つけたい…

ママ「そうね」
ママ「そうね」

子供って、ウォータースライダー大好きですよね。なんであんなにずっーと滑っているんでしょうか?

でも……

いいね!
いいね!

私も好き……。けっこうスライダー好きの人多いんじゃない?

沖縄にはホテルがありすぎて……、どこのホテルに楽しいスライダーがあるのか。よくわかりません。

宿泊するホテルに子供が大好きなウォータースライダーがあれば、今回の沖縄旅行が何倍もより楽しいものにかるのではないでしょうか?

そこで、今回は沖縄のスライダーのあるプール付きホテル厳選7選について紹介します!

この記事で分かること!

  • おすすめホテル
  • 各ホテルの魅力
  • ホテル選びのポイント
ウオータースライダーのあるホテル
ウオータースライダーのあるホテル

ウォータースライダー付きプール、沖縄のホテル個人的ランキング

島ガール
島ガール

では、ゆっくり紹介していきましょう

沖縄のスライダー付きプールホテルの魅力

沖縄には、スライダー付きプールを備えた魅力的なホテルが多数あります。

家族全員が楽しめる施設として、多くの旅行者に人気です。

このようなホテルに宿泊すれば、子供も大人も満足すること間違いなしです。

青空の下、気持ちいい

沖縄といえば、青い空、青い海。

屋外プールのスライダー(公式サイトより引用)
屋外プールのスライダー(公式サイトより引用)

屋外にあるスライダー付きプールホテルで遊ぶのは大人でも、本当に気持ちいいです。

子供から大人まで幅広い年齢層に対応したスライダーが設置されているホテルもあります。

しかし……、内地のプール遊園地のような長くてスリルを得られるスライダーはありません。

  • 滑る前の高台からの景観が最高
  • もちろん滑っている時は楽しい
  • プールに落ちる時の景色も南国感満喫できる

例えば、上の写真は「ヒルトン沖縄北谷リゾート」に隣接する「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」にあるスライダーですが、スライダーの出発地点から眺める景色は青い海が眼前で、実に沖縄らしい風景です。

「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」のスライダーは海の直ぐ側に立地しているので景色が本当にきれいだし、曲がりくねったスライダーになっていてクルクルした落下感が楽しいです。

「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」の虹のウォータースライダーも「美々ビーチ」のすぐ近くにあります。

爽快さ満点のスライダーで、家族全員が楽しめること間違いなしです。

家族全員で楽しめる

スライダー付きプールホテルは、家族全員が楽しめるように設計されています。

大人も子供も楽しめる多様な施設が魅力です。

例えば、以下のような施設が充実しています。

  • 大人向けのスパ
  • 子供向けの遊具
  • 家族で楽しめるアクティビティ

今のリゾートホテルでは屋内に屋内プールを備えているところが多く、また大人向けの「スパ施設」もあり、リラックスできます。

そして子どもたちが参加できるアクティビィティーが充実しており、子供が飽きることなく遊べます。

「オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ」では雨天でも楽しめるように、「やんばるに眠る秘密の宝探し」や「謎解きトレジャーハンター」などのアクティビティプログラムも準備されています。

また、「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」では、家族全員で楽しめるいろんなタイプのプールが提供されています。

家族全員で楽しむことで、家族の絆も深まります。

多様な施設を利用して、家族全員で素敵な思い出を作りましょう。

安全管理が万全

沖縄のスライダー付きプールホテルでは、安全管理が万全です。

安全対策がしっかりと施されており、安心して楽しむことができます。

具体的には、以下のような安全対策が行われています。

  • ライフガードの常駐
  • 定期的な設備点検

これらの安全対策により、家族全員が安心して楽しめます。

安全管理が万全な環境で、リラックスして過ごしましょう。

子供が楽しめる沖縄のスライダー付きプールホテル7選

沖縄には、スライダー付きプールを備えた魅力的なホテルが多数あります。

ウオータースライダーのあるホテル
ウオータースライダーのあるホテル

以下に、沖縄在住の私が個人的におすすめの7つのホテルを紹介します。

これらのホテルは、家族全員で楽しめるスライダー付きプールを備えています。

ホテル名スライダーの特徴一言温水屋内プール冬季もスライダーで遊べる
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート2種のスライダーが海の直ぐ側ジップライン「メガジップ」が有名
オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ夏以外も楽しめる適温プール春、秋も楽しめるプールがありがたい
ルネッサンスリゾートオキナワ3種のスライダーで雨天も遊べる屋内プールに2種のスライダーは雨天時の味方
サザンビーチホテル&リゾート沖縄虹のスライダーが楽しい南部滞在でスライダー楽しむならここ
ホテルモントレ沖縄スパ&リゾートスライダーは普通。プールが楽しい波の起こるプール、柔らか素材プールもある
ヒルトン沖縄北谷リゾート北谷の海を一望できる海に近いスライダー北谷アメリカンビレッジに隣接。立地最高
グランドメルキュール沖縄残波岬リゾート県内初の大型スライダー3種2024/8月からのリニュアルオープンが楽しみ

※「冬季もスライダーで遊べる」とは?

  • ◯ ⇒ 冬季も屋外のメインスライダーから温水に入れる
  • △ ⇒ 冬季、屋外のメインスライダーは使用不可。屋内温水プールの小さいスライダーなら利用可
  • ✗ ⇒ 冬季、屋外のメインスライダーは使用不可。屋内温水プールにはスライダーがない

   

それぞれのホテルの特徴を詳しく見ていきましょう。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」は、家族全員が楽しめるスライダー付きプールを提供しています。

ザ・トルネード(公式サイトより引用)
ザ・トルネード(公式サイトより引用)
ザ・ツイスター(公式サイトより引用)
ザ・ツイスター(公式サイトより引用)
営業時期営業時間宿泊者料金ビジター料金身長制限受付場所
ザ・トルネード2024/3/22 - 2024/11/48:30 AM - 5:30 PM(季節による変動あり)無料リゾートパスを購入120cm以上ビーチプレイカウンター
ザ・ツイスター2024/3/22 - 2024/11/48:30 AM - 5:30 PM(季節による変動あり)無料リゾートパスを購入120cm以上ビーチプレイカウンター
屋内プール通年9:00 AM - 8:00 PM(季節による変動あり)無料リゾートパスを購入なし

地上3階の高さから滑り降りる、全長83mのロングスライダー、トルネードが人気です。

「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」の主な特徴は以下の通りです。

  • 急降下くるくるスライダー
  • 海に隣接した広々プールエリア
  • 有名アクティビィティ「メガジップ」も楽しめる
メガジップ(公式サイトより引用)

「メガジップ」

全長約250mの海上を滑走するジップライン

項目詳細
営業時期通年営業
営業時間午前の部: 9:00 AM - 12:00 PM
午後の部: 2:00 PM - 5:00 PM
宿泊者料金1,650円
ビジター料金2,750円
身長制限なし
体重制限25キロ以上~130キロ以内
受付場所ビーチプレイカウンター
わかった?
妹「わかった?」

メガジップは宿泊者でも有料サービスです

「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」の良いところは、海とプールエリアがほぼつながっていて、家族全員がゆったりと過ごせるところです。

大人向けのスパ施設も併設されており、リラックスすることができます。

「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」は、家族全員が楽しめる施設が充実している点が魅力です。

家族で素敵な思い出を作るために、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」を検討してみてください。

ホテルプランをチェック

楽天トラベルで「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」の宿泊プランを見てみる

じゃらんで「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」の宿泊プランはありませんでした

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート基本情報

項目詳細
ホテル名シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
住所沖縄県国頭郡恩納村字冨着66-1
代表電話番号098-965-2222
部屋数246
公式サイトURL公式サイト

オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ

「オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ」は、スライダーで遊びながら家族全員が楽しめるホットプールが特徴です。

いいね!
いいね!

「温水プール」」という言い方ではなくて、「ホットプール」。

冬でも遊ぶのに適温に調節されたプールという意味らしいです

私が行ったのは、5月中頃でしたがホットプールは「お湯」ではなかったですが、「水」でもなく……、確かに適温のプールでした。

ジャグジー

こちらのジャグジーも適温になっていて、快適でした。

  • ホットプールで通年泳げる
  • 夏季期間は22時までプールが利用可能、プールエリアにあるバーではお酒も提供している
  • スライダーは全長47.5m
ウォータースライダー

ウォータースライダーはオレンジ色。ホテルのすぐ近くにあります。

スライダーを滑って、飛び込む先にあるのはホットプールなので夏以外でも楽しめるのが本当にありがたい。

ママ「それだね」
ママ「それだね」

やっぱ、水着だけでプールで快適に遊べるのは沖縄といえども7-10月ぐらいですからね

営業時期によって、利用できるプールが変わっていくので、詳細は公式サイトのプールのページでちゃんと調べましょう。

営業時期営業時間宿泊者料金ビジター料金身長制限受付場所
ガーデンプール2024/3/16 - 2025/1/3夏季8:00 AM - 10:00 PM(季節による変動あり)無料3000-5000円なしガーデンプール入口
インドアプール通年夏季8:00 AM - 10:00 PM(季節による変動あり)無料5000-7000円なしインドアプール入口
スライダー2024/3/16 - 2025/1/3夏季8:00 AM - 10:00 PM(季節による変動あり)無料プール利用料に含む身長120㎝以上

個人的に気に入っているのは、部屋が広いこととベランダの造り。

お気に入りポイント(公式サイトより引用)
お気に入りポイント(公式サイトより引用)
ママ「いいね」
ママ「いいね」

ベランダの一角まで部屋が伸びているような造りなんですが、このスペースがあるだけですごい開放感が感じられるし、窓のすぐ下に景色が広がって、子どもたちにも大好評でした

足元すぐに大パノラマ景色が広がっていくーー……なんてことは非日常なわけで、沖縄へ旅行に来て、滞在したホテルの部屋にもそんな非日常感があることで、家族みんなが「旅」を意識できて、楽しめました。

プール周りのことをもっと知りたい人は読んでね

オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ基本情報

項目詳細
ホテル名オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ
住所沖縄県名護市喜瀬1490-1
代表電話番号0980-51-1000
部屋数361
公式サイトURL公式サイト

ルネッサンスリゾートオキナワ

「ルネッサンスリゾートオキナワ」は、乳幼児に優しいホテルで、きっと家族全員が楽しめることでしょう。

またスライダーが3つもあり、子供の年令を問わず楽しめます。

プール名営業時期営業時間宿泊者料金ビジター料金身長制限受付場所
屋外プール通年8:00 AM - 10:00 PM(季節による変動あり)無料4500円なしプール受付カウンター
屋内プール通年9:00 AM - 10:00 PM無料4500円なしプール受付カウンター
スライダー通年9:00 AM - 10:00 PM(季節による変動あり)無料プール利用料に含まれるHPに記載なし

「ルネッサンスリゾートオキナワ」の主な特徴は以下の通りです。

  • 屋外1つ、屋内温水プールに2つのスライダーあり
  • 屋内にある大型の青いスライダー(全長15M)は二人で滑れるので、子どもと一緒に楽しめちゃう
  • ホテルの海でイルカが見られる
  • 山田温泉もあります
島パパ、いいね
島パパ「いいね」

屋内にある大型の青いスライダーを滑る時は、ラッシュガードは脱いだほうがスピードが上がります。思いっ切り寝そべってお尻も上げて、ほぼ背中だけで滑るようにすると周囲の子供が憧れの目で見てくるほどのスピード感で疾走することができました。ぜひお試しあれっ!!

スライダーに付け加えないとだめなのが、やっぱりイルカの存在。

イルカのメニューに申し込まなくても、普通に散歩してたらイルカに出会えるホテルってそんなにないと思います。

プール周囲にはもちろんライフガードが常駐しており、安全に楽しむことができます。

子供向けのアクティビティも多く楽しめます。

「ルネッサンスリゾートオキナワ」は、安全管理が万全で、家族全員が楽しめる施設が充実しています。

ママ「いいね」
ママ「いいね」

個人的なエピソードですが、朝食のブッフェで我が娘に持参した離乳食をあげようとした時、「「離乳食メニュー」もありますよ」と声かけ頂いて、サーブしてもらいました。スタッフ皆さん子供に優しくて、大変過ごしやすいホテルという印象は何回泊まりに行っても変わらなかったです

ハートウォーミングなおもてなしを楽しみたい方には、「ルネッサンスリゾートオキナワ」をおすすめします。

ルネッサンスリゾートオキナワ基本情報

項目詳細
ホテル名ルネッサンスリゾートオキナワ
住所沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
電話番号098-965-0707
FAX098-965-5011
部屋数377室
公式サイトルネッサンスリゾートオキナワ

サザンビーチホテル&リゾート沖縄

「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」は、「虹のウォータースライダー」が特徴です。

虹のウォータースライダー(公式サイトより引用)
虹のウォータースライダー(公式サイトより引用)
虹のウォータースライダー入口(公式サイトより引用)
虹のウォータースライダー入口(公式サイトより引用)
営業時期営業時間宿泊者料金ビジター料金身長制限受付場所
屋外プール2024/3/20~10/318:00 AM - 9:00 PM(季節による変動あり)無料1000円なし屋外プールエントランス
屋内プール通年7:00 AM - 10:00 PM無料1000円なし屋内プールエントランス
虹のウォータースライダー2024/3/20~10/318:00 AM - 9:00 PM(季節による変動あり)無料不可身長110㎝以上、体重120㎏未満の方

ユニークな体験ができる施設が揃っています。

「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」の主な特徴は以下の通りです。

  • 虹のウォータースライダー
  • 南部で有名な「美々ビーチ」が眼前に広がる
  • リーズナブルな値段設定

「虹のウォータースライダー」は全長約70mで、色とりどりの輪を潜り抜ける幻想的な演出が楽しめます。

あら、まぁ…
妹「あら、まぁ…」

小学校低学年ぐらいの子供さんなら楽しいはずね

プールサイドからそのまま美々ビーチにも行けて、海でも遊びやすい施設です。

水深60センチの子供用プールもあります。

「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」は、那覇空港にも近く、沖縄滞在最終日の夜にステイするにはぴったりのリゾートホテルだと思います。

那覇空港に近いということは、周囲に「あしびなー」、「イーアス水族館」「リトルユニバース沖縄」などがあり、空港周辺で遊ぶ拠点としては申し分ないと思われます。

沖縄を最後の最後までとことん遊びたい人には、「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」をおすすめします。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄基本情報

ホテル名サザンビーチホテル&リゾート沖縄
住所〒901-0306 沖縄県糸満市西崎町1丁目6番1号
代表電話番号098-992-7500
部屋数448室
公式サイトURLサザンビーチホテル&リゾート沖縄公式サイト

ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」は、下の写真にある通り、プールが5つもあります。

ホテルモントレ沖縄全体図
ホテルモントレ沖縄全体図
プール名営業時期営業時間宿泊者料金ビジター料金身長制限受付場所
メインプール4月~10月8:00 AM - 7:00 PM(季節による変動あり)無料高校生以上 5,000円、小中学生 3,500円、3歳以上 2,500円サンセットガーデン受付
プレイプール4月~10月8:00 AM - 7:00 PM(季節による変動あり)無料高校生以上 5,000円、小中学生 3,500円、3歳以上 2,500円サンセットガーデン受付
ウェイブプール4月~10月8:00 AM - 7:00 PM(季節による変動あり)無料高校生以上 5,000円、小中学生 3,500円、3歳以上 2,500円サンセットガーデン受付
タッチプール4月~10月8:00 AM - 7:00 PM(季節による変動あり)無料高校生以上 5,000円、小中学生 3,500円、3歳以上 2,500円サンセットガーデン受付
スライダープール4月~10月8:00 AM - 7:00 PM(季節による変動あり)無料高校生以上 5,000円、小中学生 3,500円、3歳以上 2,500円サンセットガーデン受付
屋内プール通年9:00 AM - 7:00 PM(季節による変動あり)無料高校生以上 3,000円、小中学生 1,500円、未就学児 無料屋内プールエントランス

※小学生以下(12歳以下)または身長130㎝以下のお子様のメインプール・ウェイブプールのご利用は、必ず保護者も一緒
※安全上、未就学(6歳以下)のお子様のメインプールのご利用はご遠慮いただいている。詳細は公式サイトにてご確認ください。

お子さんから大人までリラックスして楽しめるプール施設になっています。

いいね!
いいね!

中でも沖縄唯一の「ウェイブプール」はここだけの施設です

ウォータースライダーはシンプルなのがあります……

ママ「そうね」
ママ「そうね」
ウォータースライダー(公式サイトより引用)
ウォータースライダー(公式サイトより引用)

「X」にも楽しそうなポストがたくさん見られます。

「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」の主な特徴は以下の通りです。

  • 安全に楽しめるシンプルなスライダー
  • 種類豊富なプール施設
  • 通年利用できる屋内プールあり

家族向けでは「ウェイブプール」や「バブルヒルプール」、「スライダープール」などが楽しめます。

「バブルヒルプール」とは、転んでも痛くない柔らか素材のドーム型すべり台で、サイドから噴射される散水の中、飛んだり滑ったり、小さなお子様こそが楽しめるプールです。

バブルヒルプール(公式サイトより引用)
バブルヒルプール(公式サイトより引用)
バブルヒルプール(公式サイトより引用)
バブルヒルプール(公式サイトより引用)

大人向けのスパ施設では、リラックスできるマッサージや温泉が提供されています。

また屋内プールにも小さくて可愛いすべり台があるので、雨天時も小さいお子さんは楽しいと思います。

屋内プール(公式サイトより引用)
屋内プール(公式サイトより引用)

広々としたプールエリアは、家族全員がゆったりと過ごせる広さです。

「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」は、家族全員が楽しめるアクティビティが充実している点が魅力です。

リラックスしながら、家族で楽しみたい方には、「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」をおすすめします。

ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート沖縄基本情報

ホテル名ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート
住所〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村字冨着1550-1
代表電話番号098-993-7111
部屋数339室
公式サイトURLhttps://www.hotelmonterey.co.jp/okinawa/

ヒルトン沖縄北谷リゾート

ヒルトン沖縄北谷リゾート」に隣接するように、「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」がありまして、宿泊者はどちらのプール施設も利用することができます。

あら、まぁ…
妹「あら、まぁ…」

ってことは……、全部でプールはいくつあるの?

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」に

  • ラグーンプール
  • カスケードプール
  • 屋内プール

「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」に

  • 2つの屋外プール

があるので、全部で5つ!!

いいね!
いいね!

ウォータースライダーは、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」のラグーンプールに大小2つ「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」の屋外プールに1つ。計3つあります。

姉「なんで?」
姉「なんで?」

ただ公式サイトにもそのスライダー3つの全長が記載されていません。写真で見ても、そんなに長そうなスライダーではなさそうです……

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」

ラグーンプール、大きい方のスライダー(公式サイトより引用)
ラグーンプール、大きい方のスライダー(公式サイトより引用)
ラグーンプール、小さい方のスライダー(公式サイトより引用)
ラグーンプール、小さい方のスライダー(公式サイトより引用)

「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」

屋外プールのスライダー(公式サイトより引用)
屋外プールのスライダー(公式サイトより引用)
屋外プールのスライダー(公式サイトより引用)
屋外プールのスライダー(公式サイトより引用)
プール名営業時期営業時間宿泊者料金ビジター料金身長制限受付場所
ラグーンプール2024/3/16-11/308:00 AM - 7:00 PM(季節による変動あり)無料設定なし1階ラグーンプール受付
カスケードプール2024/3/16-11/308:00 AM - 7:00 PM(季節による変動あり)無料設定なし大人用カスケードプールエントランス
屋内プール通年9:00 AM - 7:00 PM無料設定なしなし屋内プールエントランス
屋外プール (ダブルツリー)2024/3/23-11/308:00 AM - 7:00 PM(季節による変動あり)無料設定なし屋外プールエントランス

※身長120㎝未満の子供1人で一番大きなスライダーの利用不可。保護者と一緒なら可。

スリリングなスライダーではないけれど、こんなにたくさんのプールと3つもスライダーがあれば滞在中は退屈しなさそうですね。

家族全員が楽しめる様々なアクティビティキッズアクティビィティーやウェルネスアクティビィティーが充実しています。

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」の主な特徴は以下の通りです。

  • 2つのホテルのいいとこ取りが可能
  • 海を一望できるプールが5つ
  • 北谷アメリカンビレッジまで徒歩数分の好立地

スライダーだけを比較すると、シェラトンやオリエンタルホテル沖縄、ルネッサンスに見劣りするかもしれませんが、北谷アメリカンビレッジに隣接している立地でここまでのプール施設とスライダーを兼ね揃えているのは「ヒルトン」だけです。

わかった?
わかった?

昼はプールで遊んで、夜はアメリカンビレッジを歩いてぶらぶら……なんてプランは「ヒルトン沖縄北谷リゾート」ならではです

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」は、水遊びも街遊びも両立できる唯一無二さが「売り」の家族全員が楽しめるホテルです。

欲張りに楽しみたいご家族には、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」をおすすめします。

ヒルトン沖縄北谷リゾート沖縄基本情報

ホテル名ヒルトン沖縄北谷リゾート
住所〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜40-1
代表電話番号098-901-1111
部屋数346室
公式サイトURLヒルトン沖縄北谷リゾート
いいね!
いいね!

そしてそして……もう1つ。

現在改修工事中のホテルがあります

グランドメルキュール沖縄残波岬リゾート

「グランドメルキュール沖縄残波岬リゾート」は、2024/4月にリブランドオープンした読谷村残波岬にあるホテルです。

2024/8月にはここに県内最大級のプールが完成します(現在は「メインプール」と「キッズプール」が営業されています)。

3つの大型ウォータースライダーが新設されています。(2024年8月オープン予定) ※写真は公式サイトより引用

ウルトラブーメランスライダー(公式サイトより引用)

ウルトラブーメランスライダー

  • 県内初上陸の大型スライダー
  • 浮き輪に乗ってブーメランの様に滑走
  • 温水エリア
ハイパースネーク/スーパースネークスライダー(公式サイトより引用)

ハイパースネーク/スーパースネークスライダー

  • 身体一つで滑り降りるボディスライダー
  • 地上3階(全長86m)と2階(全長62m)、2つの高さと長さ
  • 温水エリア
てぃんがーらプール、流れるプール(公式サイトより引用)

てぃんがーらプール|流れるプール

  • 一周約128mの流れるプール
  • てぃんがーら(=天の川)を渡る気分でゆっくり流されましょう
  • 温水エリア
いいね
姉「いいね」

こんなのできるの?

これは絶対、行ってみたい!!

いいね
妹「いいね」

スライダー利用条件

■ウルトラブーメラン
・身長115㎝未満の方
・1人乗り浮き輪は、体重91㎏以上の方
・2人乗り浮き輪は、合計体重181㎏以上、体重差45㎏以上の方
■ハイパースネーク/スーパースネーク
・身長110㎝未満の方
・体重91㎏以上の方

また追記していきます。

「グランドメルキュール沖縄残波岬リゾート」の主な特徴は以下の通りです。

  • 県内初の大型ウォータースライダー3つ
  • 残波ビーチ、残波公園も眼前
  • 展望浴場、露天岩風呂もある

特筆すべきは3つできる新しいスライダーが温水エリアのプールに接続されているということ!!

ホントに?
ホントに?

夏以外も、沖縄でウォータースライダー三昧で遊べる?!

冬は強い北風がこのホテルに当たります。いくら温水エリアとはいえ、スライダーで遊べるかどうかは様子見だけれど……

遊べたらいいなー……というか、冬でも沖縄でウォータースライダーで遊びたいよねー

島パパ、いいね
島パパ「いいね」

周辺には残波岬、残波公園、残波ビーチ、そしてサトウキビ畑……。

先述していた「ヒルトン沖縄」とは真逆の立地です。

だけどそれ故、県内最大級のスライダーが立地可能だったってことですからね。

自然を楽しみたい方には「グランドメルキュール沖縄残波岬リゾート」は最適ではないでしょうか。

県内最大級のスライダーをいち早く楽しみたい方は、「グランドメルキュール沖縄残波岬リゾート」を早速予約しちゃいましょう。

※ スライダーは現在建設中ですので、旅行日の選定は現地に問い合わせたりして慎重に決定されることをおすすめいたします。

グランドメルキュール沖縄残波岬リゾート基本情報

項目詳細
ホテル名グランドメルキュール沖縄残波岬リゾート
住所〒904-0328 沖縄県中頭郡読谷村字残波1861
代表電話番号098-958-5000
部屋数331室
公式サイトURLグランドメルキュール沖縄残波岬リゾート公式サイト
賑やかプール
賑やかプール

沖縄の家族旅行に最適なプールホテルの選び方

沖縄で家族旅行に最適なプールホテルを選ぶ際には、いくつかのポイントを押さえておくと良いでしょう。

以下に、選び方のポイントを紹介します。

  • 子供向けの設備を確認
  • 口コミをチェック
  • 立地とアクセス

これらのポイントを押さえることで、家族全員が楽しめるホテルを見つけることができます。

子供向けの設備を確認

家族旅行では、子供向けの設備が充実しているホテルを選ぶことが重要です。

子供が楽しめる設備があるかどうかを事前に確認しましょう。

具体的には、以下のような設備があると良いでしょう。

  • 未就学児用プールの有無
  • 海上アスレチックの有無
  • 我が子がウォータースライダーの身長制限をクリアしているか

多くのリゾートホテルが未就学児用の浅いプール(水深50-60cm)を備えていますが、利用することが多くなりそうなお子さん連れご家族は事前にプールの有無と水深を確認しておいた方が良いでしょう。

「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」では、底が柔らかく転んでも痛くない「バブルヒルプール」を備えています。

「ルネッサンスリゾートオキナワ」ではキッズスプラッシュ広場という小さな子どもたちが水と遊べるゾーンがあります。

どのホテルも子どもたちを楽しませようとたくさんのアクティビィティを設けたり、催行したりしているので予約する前にしっかりと調べられることをおすすめいたします。

口コミをチェック

ホテル選びの際には、口コミをチェックすることが重要です。実際に宿泊した人の声を参考にしましょう。

口コミをチェックする際のポイントは以下の通りです。

  • 家族連れの評価
  • 施設の清潔さ
  • スタッフの対応

いろんなサイトに様々なクチコミがありますが、グーグルマップのクチコミをリストにしておきましたので、旅程計画の参考にしてください。

ホテル名グーグーグルマップクチコミ
シェラトン沖縄サンマリーナリゾートクチコミ
オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパクチコミ
ルネッサンスリゾートオキナワクチコミ
サザンビーチホテル&リゾート沖縄クチコミ
ホテルモントレ沖縄スパ&リゾートクチコミ
ヒルトン沖縄北谷リゾートクチコミ
グランドメルキュール沖縄残波岬リゾートクチコミ

口コミをチェックすることで、実際の宿泊体験を知ることができます。安心して宿泊できるホテルを選ぶために、口コミを参考にしましょう。

いいね!
いいね!

リアルな体験話はタメになるからね

立地とアクセス

ホテルの立地とアクセスも重要なポイントです。観光地や交通の便が良い場所にあるホテルを選びましょう。

具体的には、以下の点に注意して選ぶと良いでしょう。

  • 主要観光地へのアクセス
  • 公共交通機関の利用しやすさ
  • 周辺のレストランやショップの充実度

例えば、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」は主要観光地北谷アメリカンビレッジへのアクセスが良く、便利です。

恩納村にあるリゾートホテルには空港からリムジンバスで移動が可能です。レンタカーの予約が取れない時は、恩納村のリゾートホテルに宿泊してホテルメインの滞在にするのもアリだと思います。

「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」は、少し出れば周辺にレストランやショップが充実しており、便利です。

立地とアクセスが良いホテルを選ぶことで、旅行がさらに楽しくなります。家族全員が快適に過ごせるように、立地とアクセスも重視しましょう。

これらのポイントを押さえて、家族旅行に最適なプールホテルを見つけてください。

家族全員が楽しめる素敵な旅行を実現するために、しっかりと計画を立てましょう。

まとめ

沖縄でスライダー付きプールホテルを探している方には、様々な魅力的なホテルがあります。

家族全員が楽しめるホテルを選ぶためには、子供向けの設備、口コミ、立地とアクセスをしっかりと確認しましょう。

今回紹介した「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」「オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ」「ルネッサンスリゾートオキナワ」「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」「ヒルトン沖縄北谷リゾート」「グランドメルキュール沖縄残波岬リゾート」は、それぞれ特徴があり、家族旅行に最適です。

急降下くるくるスライダーが楽しめる「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」、ホットプールで春、秋でも楽しめるのが特徴の「オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ」、虹のウォータースライダーがある「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」、家族向けアクティビティが充実した「ルネッサンスリゾートオキナワ」、北谷アメリカンビレッジに最も近いスライダーの「ヒルトン沖縄北谷リゾート」など、どれも素晴らしい選択肢です。

旅行計画の際には、これらのホテルをぜひ検討してみてください。

家族全員が楽しめる素敵な旅行をお過ごしください。

いいね!
いいね!

長い記事を読んでいただきありがとうございました。質問があったら、最下部のコメント欄でなんでも、いつでも聞いて下さいね

おすすめ記事

スライダーでホテル選び 1

子供って、ウォータースライダー大好きですよね。なんであんなにずっーと滑っているんでしょうか? でも…… 沖縄にはホテルがありすぎて……、どこのホテルに楽しいスライダーがあるのか。よくわかりません。 宿 ...

オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ 2

「オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパのウォータースライダーってどんな感じ?」 「子どもたちも楽しめるかな?」 家族全員が楽しめるスライダーがあると、旅行がもっと思い出深くなりますよね。でも、 ...

沖縄 神の手雲の正体とは 3

沖縄に関係した雲の写真が数年に一度ぐらいの頻度で度々SNSを賑わせています。「神の手」と名付けられたその写真は2023年にTIKTOKで再び出回りました。 なぜ忘れた頃に再び、三度、四度……何度も何度 ...

4

かねてから建設が進められていたことは沖縄県民ならば知っていた。 いや、全員が知っていたわけではないと思う。 北部、やんばるの自然に興味を抱く人ならば「気になっていた」テーマパークの詳細が2023/11 ...

JANGLIA建設現場到着 5

ジャングリア誕生記者会見が行われたのが、2023/11/27。 そして、3日後の11/30。 早くも遊びに行ってみた。 [st-kaiwa-31154 r html_class="wp-block-s ...

6

沖縄の旅は、青い海と白い砂浜、豊かな文化が織りなす絶景を探索する魅力的な冒険です。 このブログでは、沖縄の隠れた魅力を最大限に引き出して旅のモデルコースをご紹介します。 数日間の短期休暇から、じっくり ...

リカリカワルミ 7

何度も改装してる「DRIVE IN リカリカワルミ」。久しぶりに行ってみたらちょっと気になったことがあったので記事にしてみた。 先取りまとめ 以前は「橋の駅」だったけれど、今は「ドライブインリカリカワ ...

-リゾートホテル, 沖縄観光
-, , , ,

error: Content is protected !!