沖縄観光

【体験談クチコミ】沖縄の雨でも遊べる【リトルユニバース沖縄の楽しみ方ガイド】どこにあるの? 何が楽しいの?

雨でも沖縄を遊ぶリトルユニバース沖縄

雨でも沖縄を楽しみたい!
どこかいい場所ないかな。
特にファミリーやカップルにとっては、雨の日でも楽しめる屋内施設の存在が休暇の質を左右しますね。
リトルユニバース沖縄がその答えになるかもしれません。
沖縄 ミニチュアテーマパーク「リトルユニバース沖縄」楽しみ方、楽しめる人をプレ・オープン期間に遊びに行った私がご提案。

先出しまとめ

  • 雨の日でも遊べる施設が沖縄に増えたことは大変喜ばしい
  • 行くのなら、ファミリーマートでチケットを購入し、「マイアバター」でも遊べるようにしておいたほうが絶対楽しい
  • 「マイアバター」や「デジタルフィギュア」で遊んでこそ楽しい施設です
  • そーいうAR体験をしないつもりで訪れたら、ただの「ミニチュアの作り物が置かれている展示フロア」に成り下がってしまいます
  • スマホのアプリで自由に遊んでこそのAR体験
  • なので、幼児連れのご家族が楽しめるかは……私には疑問
  • 主催者もそれを知っているから、隣の広場でプラレールを置いて遊ばせているのでは?
  • 大人は楽しめるので、カップルにはぜひとも行ってもらいたい

「リトルユニバース沖縄」雨の日も安心の観光スポット

沖縄旅行の新たな魅力となっている「リトルユニバース沖縄」。
この施設は雨の日でも全天候型で楽しめる、観光客にとってはまさに救世主です。同施設内には「美ら海水族館」と別の水族館。「DMMかりゆし水族館」もありますので、雨の日に沖縄を楽しむ場所がもう一つ増えたことになります。

  • 屋内で楽しむ魅力的なアクティビティ
  • 雨の日の観光プランに最適

リトルユニバース沖縄はどこにある?

沖縄南部、イーアス沖縄内部にあります

アクセス

イーアス沖縄

  • 空港から18km、通常時なら車で10-15分
  • 3000台駐車可能な無料駐車場完備
  • バス利用での行き方は公式サイトを参照してください
  • 「DMMかりゆし水族館」併設
  • イオンショッピングモール併設
  • フードコート併設

ここでは、雨天時でも充実した時間を過ごせる理由を掘り下げていきます。

プレオープンに行ってみた

グランドオープン前の「リトルユニバース沖縄」。プレ・オープン期間中は半額で楽しるってことで行ってきました。

場所は「DMMかりゆし水族館」のある「イーアス沖縄」。

過去に行ったことがあるので、ナビ設定する手間もなく簡単に到着できました。

入口が大きくてわかりやすいです。

リトルユニバース沖縄出入り口

リトルユニバース沖縄

施設内に入ったら正面のエスカレーターから3階にあがり、施設内の指示表示に従って歩くと「アクアリウム棟側出口」が簡単に見つかるはず。

ここから「リトルユニバース沖縄」に入っていきます。

2024年のGW(4/29)からグランドオープンのため、私が行ったときは、プレオープン期間で示されている料金表もそのようになっていました。

今回はプレ・オープン期間料金で1400円/大人1人を支払いました。その際、ミニチュアフィギュアのサイズを選択します。無料だと米粒ぐらいのサイズらしい。

よくわからないので、無料のサイズを選択してゲートを通過しました。

リトルユニバース沖縄2024/4/29からの価格表

4/29からは大人の料金が2800円です。

島ガール
島ガール

値段の価値があるのか? 確認していきましょう

最新鋭3Dスキャナー

最新鋭3Dスキャナー

入場するとまず最初に最新鋭3Dスキャナーエリアに通されました。

ここで自分の姿を撮影してもらいます。

※ 写真は公式サイト「リトルユニバース沖縄」より引用

島ガール
島ガール

ここで撮影した全身写真を基に自分のフィギュアが作られて、それが数日後に「琉球王朝ジオラマ」の海岸に設置されるらしい。

私は無料のミニチュアフィギュアを選んだので、米粒ぐらいの大きさのものができあがるそうだ。

そんなこと言われたら、また見に来たくなっちゃうね……

あら、まぁ…
妹「あら、まぁ…」

それが狙いなんでしょうけれど……

ポイントは

  • 2人もしくは1人で撮影できちゃう
  • なのでカップルで来た人たちは、一緒に撮影してミニチュアフィギュアを作れちゃうってこと
  • そして撮影後にアプリをインストールすると……
リトルユニバース沖縄

こんな写真が撮影できます。

右手を突き上げてポーズしているのがパパです。

ミニチュアフィギュア用の写真撮影を終えたら、いよいよ入場していきます。

こちらのトンネルを通って入場するのですが、天井部分がどんどん下げられた造りになっているので、大人は背をかがめないと最後は出られなくなっています。

リトルユニバース沖縄
リトルユニバース沖縄

「おっ、なんかサイズ感を狂わせる演出だねー……」と、ワクワク。

リトルユニバース沖縄

トンネルをくぐると、そこは……

ミニチュアが敷き詰められたジオラマで、あたかも自分が「進撃の巨人」の巨人になってしまったかのような錯覚が起こ……る……のかと思ったら……、

鏡張りのホールでした。

島ガール
島ガール

せっかくガリバートンネルのような演出があるんなら、そのまま自分が巨人化したかのような感覚で楽しみたかったですが、そーいう狙いの催し物ではなかったです

鏡のホールは遠近感を惑わせる演出であろうと思います。

リトルユニバース沖縄

鏡ホールを通過すると、「首里城」のミニチュアが設置されていました。

画面中央の道をミニチュアの人形が行列を組んで行進しています。

リトルユニバース沖縄

海の周囲には小さな琉球家屋が並んでいます。

リトルユニバース沖縄

接近して撮影するとこんな感じ。

リトルユニバース沖縄

で、その家にもたれかけてるミニチュアフィギュアがひとつ。

どうやら今回、我々が撮影した写真から創造されるミニチュアフィギュアは、このサイズのフィギュアのようです。

わかった?
妹「わかった?」

無料で作ってくれるのがこのサイズってことね

はい。お金を出すと、もっと大きなフィギュアを作ってくれて、ここに設置してくれます

島ガール
島ガール

そして、このミニチュアジオラマとスマホで遊べます。

近くにいた係員の人がいろいろ教えてくれました。

3Dスキャナーでミニチュアフィギュア用の写真撮影終了後に登録したアプリを開きます。

ミニチュアフィギュア作成用に撮影した写真がそのアプリの中にすでに取り込まれています。

なので、フィギュア化した自分がアプリの中に存在しています。

そのまま、アプリ内のカメラ機能で首里城ののミニチュアを画面内に映すと、ミニチュアフィギュア化した自分が首里城のミニチュアジオラマの中に一緒に映り込みます。

そしてそのサイズも自由に変えられます。つまり……こんな写真が撮れちゃいます。

リトルユニバース沖縄
リトルユニバース沖縄
リトルユニバース沖縄
リトルユニバース沖縄
リトルユニバース沖縄
リトルユニバース沖縄
こうなるよ
こうなるよ

二人一組で撮影できるので、カップルには良い思い出になりますね

東京のミニチュアジオラマ

そしてその奥に入っていくと……昔の東京の町並みが再現されたミニチュアジオラマが設置してありました。

リトルユニバース沖縄
リトルユニバース沖縄

わりと広いジオラマで、確かに細かい部分まで作り込まれていました。

リトルユニバース沖縄

こちらのジオラマでも、自分のミニチュアフィギュアをスマホの中のアプリに置いて撮影できます。

巨人化したり、

いいね!
いいね!

顔出しはパパにお願いしています

リトルユニバース沖縄

小さくなって、街角に置いてみたり。

リトルユニバース沖縄

ビルの上に並んでいるミニチュアフィギュアと共演したり……

リトルユニバース沖縄

このミニチュアフィギュア、きっと何かのアイドルグループを模して作られているんだろうけれど、私にはそれが誰なのかわかりませんでした。

わかる人には楽しいのかもね。

リトルユニバース沖縄

また……、

とある街角のグランドでは、「東京ヤクルトスワローズ」のミニチュアフィギュアが勢揃いしていました。

これまた精巧に作られていて、背番号もプリントされたユニフォームを着ているので、詳しい人が見れば、よりその精巧さに感心できるのかもしれないけれど、私、野球まったく興味ないので、全然わかりませんでした。

かたじけない……

ヤクルトの背番号1を探せ

鑑賞&撮影していると、係員の人に、「ヤクルトの背番号1を探してくださいね。見つけた人にはプレゼントがあるので教えて下さい」と言われる。

私はもうムリだろうなー…と半ばあきらめていたのですが、

妹ちゃんが見つけてきました。

背番号1、パレードしてました。

ヤクルトの背番号1って誰よ? と思って、調べたら、山田 哲人という人だった。

山田 哲人さん

NPBにおける日本人右打者シーズン最多安打記録保持者であり(193安打 = 2014年)、史上初の本塁打王と盗塁王の同時獲得者(2015年)、日本プロ野球史上、唯一のトリプルスリー複数回達成者(3回)である。そのため、「ミスター・トリプルスリー」という愛称がつけられている。また、平成生まれのプロ野球選手として初の最多本塁打を獲得している。

ウィキペディアより引用
あら、まぁ…
妹「あら、まぁ…」

すごっ! そんなすごい人を探してたとは……

見つけられてよかったです

いいね!
いいね!

ご褒美のプレゼントはスタンプ……

そして、スタッフに言われるままに、山田 哲人さんの写真をスマホで撮影し、SNSに投稿しました。それが上のXの画面。

「後でスタンプがもらえますので、スタッフに言ってくださいね」

と、告げられる。

いろいろ鑑賞した最後にスタッフの人に事情を説明。

「スタンプがもらえると聞いたのですが……」と伺うと、皆まで聞くまでに納得されて、再び最初に姿を撮影した3Dスキャナーエリアに戻されて、再撮影。

その後、再びQRコードを読み込むと、5秒ほどの動画スタンプ(LINEスタンプのようなもの)を7種類ほどダウンロードできました。その中のひとつをここに載せておきますね。

子供がもらえたら嬉しい感じのスタンプでしたよ。

島ガール
島ガール

この日は観覧者が少なかったので、まだ探しやすい場内環境でしたが、混雑している状況だったら、けっこう探すの大変だろうな~とは思いました

これ、これ。このキャンペーンでゲットしました。

https://twitter.com/Little_0429/status/1762728039799214351

こんなにいろいろな種類のスタンプがもらえるので、子供さんには嬉しいかもね

https://twitter.com/Little_0429/status/1767436296509854181

雨の日の観光プランに最適

雨の日の沖縄観光に「リトルユニバース沖縄」が最適な理由は、屋内にいながらにして沖縄の魅力を存分に体験できるからです。

ここは、屋内施設であるため、雨風を気にせずに快適な時間を過ごせます。

  • 屋内での充実した体験 ⇒ 「リトルユニバース沖縄」、「DMMかりゆし水族館」、「イオンショッピングモール」、「フードコート」
  • 安心して過ごせる環境 ⇒ 子ども連れ家族にも、カップルにも楽しめる場所だと思います

特に、家族連れやカップルにとって、雨天時に外出先を探すのは一苦労ですが、この施設なら問題ありません。

屋内アドベンチャーエリア

  • 快適な空間で休息をとりながら、沖縄の文化や芸術を感じることができます。
  • 雨天時でもアドベンチャー心を満たすことができます。
    ジオラマ探検、ジオラマ内での撮影遊び
  • 学びと遊びを兼ね備えたゲームで、楽しみながら知識を深められます。
    リラクゼーションスペース ⇒ ミニチュアの展示スペースの横にかなり広いスペースがあり、プラレールで遊んでいる子どもたちがいました。

これらの施設を利用することで、雨の日でも充実した沖縄旅行を楽しむことが可能です。

また、施設内には食事や休憩ができるスペースも充実しており、一日中楽しむことができる環境が整っています。

これにより、「リトルユニバース沖縄」は、雨天時の観光プランに最適な選択肢となるのです。

さて、この施設の具体的な見どころと体験型サービスについて詳しく見ていきましょう。

リトルユニバース沖縄の見どころと体験型サービス

「リトルユニバース沖縄」はただミニチュアを見るだけではなく、写真撮影して遊べる新しいスポットです。

  • ミニチュアワールドの魅力
  • テクノロジーを駆使した展示
  • 見逃せないフォトスポット

これらのポイントを深堀りして、訪れる価値のある理由を見ていきます。

ミニチュアワールドの魅力

リトルユニバース沖縄最大の魅力は、その名の通り、ミニチュアワールドにあります。

この施設では、沖縄の首里城をモチーフにして精密なミニチュアワールドを展開しています。

  • 精密に作られた首里城
  • 美しい海を模したミニチュアビーチ
  • 伝統的な琉球村落の再現

これらのミニチュアは、見る者を沖縄の歴史や文化、自然の美しさに引き込みます。

首里城のミニチュア

  • 歴史的な建築物の細部にわたる再現性が見どころです
  • 波の動きや色の変化までリアルに表現されています
  • 伝統的な家屋や生活風景を通して、沖縄の歴史を感じることができます

これらの展示を通じて、訪れる人々は沖縄の魅力を新たな視点から発見できるのです。

ミニチュアを通じて、沖縄の歴史や文化をより深く理解し、感じ取ることができます。

次に、この施設が誇るテクノロジーを駆使した展示について詳しく見ていきましょう。

テクノロジーを駆使した展示

リトルユニバース沖縄では、最新テクノロジーを活用した展示が、訪れる人々に未来的な体験を提供します。

沖縄の自然や文化をデジタル技術(拡張現実(AR))で再現し、来場者に新たな発見を促します。

「デジタルフィギュア」

スマートフォンを通してお好きな場所に自分のAR(拡張現実)を映し出し撮影できるサービス。全身3Dスキャンから約1分でデータが生成されます。AR(拡張現実)を拡大・回転させて普段入れない場所や通常ではありえないような写真を撮影できます。最大3名まで同時スキャンが可能なためと大切なご家族やご友人と集合した立体データも残せます。

島ガール
島ガール

これが今回、私が体験したサービスになります。施設玄関で入場料を払って、入館したらそのままサービスしてもらえました

※ PR記事には3名まで撮影可能と書かれていますが、私の時は、「2人と1人に分かれてください」と言われました。撮影可能人数は撮影される時にご自身で確認してくださいね。

「マイアバター」

スマートフォン内で自分のアバターをAR(拡張現実)で自由に動かして遊べるサービスです。全身3Dスキャンから約1分でデータが生成され、curiosity株式会社のスマホアプリ「AVATAVI(アバタビ)」を連携させると、自分のアバターを動かしながら動画撮影を楽しめます。まるでゲームのキャラクターのように画面を通して様々な場所を探検して遊べます。

島ガール
島ガール

これは今回未体験です。プレ・オープン期間、ファミリーマートでチケットを購入すると入場料金と同価格を支払うだけで、この「マイアバター」サービスを利用できるお得なチケットを販売していますので、絶対にファミリーマートで来館前に購入しておいた方が良いです

プレオープン期間のリトルユニバース沖縄での正しい遊び方は、

「ミニチュア世界に仮想の自分のミニチュアフィギュアを置いて、撮影して遊ぶ」

ことだと思います。

なので、今から思うと、この「マイアバター」サービスも楽しめるように、ファミリーマートで事前購入しておくべきだった…と後悔しております。

ちなみに、ファミリーマートで買わないで、施設玄関でチケット(1400円)+マイアバター(1000円)も買うと、合計2400円になります。※プレ・オープン期間価格

ファミリーマートでチケットを購入すると、施設玄関でチケット(1400円)+マイアバター(0円)も買うと、合計1400円で済みます。

「マイスタンプ」

動く自分のスタンプ風動画データを作れるサービスです。最新鋭の3Dスキャナーに入って全身を撮影すると約1分でデータが生成され、データはSNSなどを通してご家族・ご友人に送って遊べます。「Little Universe OKINAWA」に展示する各エリアのストーリーとのコラボレーションスタンプも随時発売予定です。

島ガール
島ガール

これが、ヤクルトの背番号1を見つけて無料サービスしてもらったサービスです

本来は有料サービスになっていて、2000円の費用がかかります。

公式サイトに説明がありますので引用させていただきます。

公式サイトより引用

リトルユニバース沖縄オプション料金表
リトルユニバース沖縄オプション料金表

次に、この施設で見逃せないフォトスポットについて紹介します。

見逃せないフォトスポット

「リトルユニバース沖縄」には、SNS映えするフォトスポットが数多く点在しています。多くのエリアでの写真撮影が禁止されていません。

島ガール
島ガール

つまりミニチュアのジオラマで写真撮り放題です

施設内の美しいミニチュアやテクノロジー展示の中には、特に写真に収めたくなるような場所が溢れています。

  • ミニチュア首里城の前で
  • 光のアートとともに

これらのスポットは、訪れた記念に最適で、家族や友人との楽しい瞬間を残すことができます。

ミニチュア首里城での一枚

  • 歴史的な背景が感じられる一枚を残せます。
  • VRの異世界から戻ってきた瞬間の楽しい表情を捉えられます。
    インタラクティブアートとの共演
https://twitter.com/Little_0429/status/1759033912435847314

これらのフォトスポットは、旅の思い出を美しく彩り、後から見返したときにもその楽しい瞬間を再び味わうことができます。

「リトルユニバース沖縄」では、これらのフォトスポットを利用して、訪れる人々が自らのSNSで沖縄の魅力を発信することを奨励しています。

このようにして、訪れる人々自身が沖縄の魅力を伝えるメッセンジャーとなるのです。

こんなイベントもやってます

ラジコンで遊べる
ラジコンで遊べる

期間限定、2024/4/30-5/6

5cmほどのラジコンをこのミニチュアフィギュアの世界で運転することができるようです…

料金、500円

これで、「リトルユニバース沖縄」の主要な見どころと体験型サービスの紹介を終えます。

次に、カップルやファミリーがリトルユニバース沖縄でどのように過ごせるか、その楽しみ方を見ていきましょう。

カップル・ファミリー必見!リトルユニバース沖縄での過ごし方

「リトルユニバース沖縄」は、若いカップルから子連れのファミリーまで、あらゆる層に楽しんでいただける施設です。
ここでは、家族やカップルが特に楽しめる体験に焦点を当てて紹介します。

  • 家族で楽しむ特別な体験
  • カップルの記念日におすすめ
  • 子供よりも大人が楽しめるかな……

これらの体験は、「リトルユニバース沖縄」訪問をさらに特別なものにします。

家族で楽しむ特別な体験

リトルユニバース沖縄では、家族全員が楽しめる体験が盛りだくさんです。

一緒に参加できるアクティビティやワークショップは、家族の絆を深める絶好の機会を提供します。

  • 共に挑戦するミニチュア作り
  • 家族で楽しむAR体験

次に、カップルがリトルユニバース沖縄で過ごす特別な時間について見ていきましょう。

カップルの記念日におすすめ

リトルユニバース沖縄は、カップルにとって忘れられない記念日を過ごすのに最適な場所です。

施設内のロマンチックなフォトスポットや、二人で楽しめる体験が、特別な日をさらに彩ります。

  • 二人で挑戦するデジタルフィギュア体験
  • ミニチュアワールド内での写真撮影
  • ARを通じた共有体験

これらのアクティビティは、二人の絆を深め、記念日をより特別なものにします。

カップルにとって、これらの体験は記念日や特別な日の素晴らしい思い出となるでしょう。

子供よりも大人が楽しめるかな……

これらのアトラクションは、家族連れにとって、子どもたちが楽しく学べるものだろうなーと思って、実際に行ってみましたが……

我が家の中学二年生の妹ちゃんの興味は50%ぐらいかな…。

むしろ、私のような、写真撮影が好きな人が楽しめる催し物だと実感しました。

島ガール
島ガール

実際、妹ちゃんは、スマホで一通り撮影し、ヤクルトの背番号1を探しだしたら満足していました。私は、パパのデジタルフイギュアをいろんな街角に立たせてみたり、自分のサイズを変えてみたり、最後までいろいろ試行錯誤して撮影して遊んじゃいました

なので…実際にプレ・オープン期間に遊びに行った私の結論は…

まとめ 、雨の日も安心!沖縄新観光地、リトルユニバース沖縄体験記

この記事では、雨の日でも楽しめる「リトルユニバース沖縄」の魅力について紹介しました。

  • 雨の日でも遊べる施設が沖縄に増えたことは大変喜ばしい
  • 行くのなら、ファミリーマートでチケットを購入し、「マイアバター」でも遊べるようにしておいたほうが絶対楽しい
  • 「マイアバター」や「デジタルフィギュア」で遊んでこそ楽しい施設です
  • そーいうAR体験をしないつもりで訪れたら、ただの「ミニチュアの作り物が置かれている展示フロア」に成り下がってしまいます
  • スマホのアプリで自由に遊んでこそのAR体験
  • なので、幼児連れのご家族が楽しめるかは……私には疑問
  • 主催者もそれを知っているから、隣の広場でプラレールを置いて遊ばせているのでは?
  • 大人は楽しめるので、カップルにはぜひとも行ってもらいたい

プレ・オープン期間に撮影、作成した自分達のミニチュアフィギュア(米粒サイズぐらいらしい)が琉球王朝首里城エリアに今後設置されるそうなので、ちょっと見に行きたい衝動もあります。

「どうする? また行く?」と妹ちゃんに聞くと、彼女は「別にぃぃぃ」ってリアクションでした。

私はちょっと行ってみたいかな。

だってグランドオープン時にはもっとミニチュアジオラマが増えているだろうからね。

あなたはどうするでしょうか?

あなたの沖縄旅行に、リトルユニバース沖縄の訪問を加えてみてくださいね。

おすすめ記事

スライダーでホテル選び 1

子供って、ウォータースライダー大好きですよね。なんであんなにずっーと滑っているんでしょうか? でも…… 沖縄にはホテルがありすぎて……、どこのホテルに楽しいスライダーがあるのか。よくわかりません。 宿 ...

オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ 2

「オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパのウォータースライダーってどんな感じ?」 「子どもたちも楽しめるかな?」 家族全員が楽しめるスライダーがあると、旅行がもっと思い出深くなりますよね。でも、 ...

沖縄 神の手雲の正体とは 3

沖縄に関係した雲の写真が数年に一度ぐらいの頻度で度々SNSを賑わせています。「神の手」と名付けられたその写真は2023年にTIKTOKで再び出回りました。 なぜ忘れた頃に再び、三度、四度……何度も何度 ...

4

かねてから建設が進められていたことは沖縄県民ならば知っていた。 いや、全員が知っていたわけではないと思う。 北部、やんばるの自然に興味を抱く人ならば「気になっていた」テーマパークの詳細が2023/11 ...

JANGLIA建設現場到着 5

ジャングリア誕生記者会見が行われたのが、2023/11/27。 そして、3日後の11/30。 早くも遊びに行ってみた。 [st-kaiwa-31154 r html_class="wp-block-s ...

6

沖縄の旅は、青い海と白い砂浜、豊かな文化が織りなす絶景を探索する魅力的な冒険です。 このブログでは、沖縄の隠れた魅力を最大限に引き出して旅のモデルコースをご紹介します。 数日間の短期休暇から、じっくり ...

リカリカワルミ 7

何度も改装してる「DRIVE IN リカリカワルミ」。久しぶりに行ってみたらちょっと気になったことがあったので記事にしてみた。 先取りまとめ 以前は「橋の駅」だったけれど、今は「ドライブインリカリカワ ...

-沖縄観光
-, , ,

error: Content is protected !!